紫波町発進!

お〜い!舟がでるぞぉ〜!

舟運で活躍した小繰舟の復元

江戸時代、北上川には盛岡から北上まで、米などを運ぶ舟(小繰舟)が

大活躍していました。今また川の恩恵を見直し、紫波ふるさとづくりの
ひとつとして小繰舟を復元し、みんなで川に集まりましょう!  

私たちの会は、平成13年1月に町内外の人々が集まり紫波町に水辺プラザを作ろうと思ったところから始まりました。会の名前は「川を知る会」といいます。

会の発足と同時に「紫波町水辺プラザを考える公開シンポジウム」を開催し、会員を募集しましたら50人以上の人が参加してくれました。平成14年には北上川こども流域交流会を開催したり町内の小学生の総合的学習の一環に川下りの支援を始めました。

平成15年には町から補助金を頂いて8人乗りのゴムボートを4艇購入し活用しています。マイボートがありますので沢山の人に利用をしていただきたいと思います。

平成16年から17年にかけては、その昔、北上川で活躍をしていた小繰舟の復元、建造に取り組む事業を始めました。建造の暁には地域の特産物や酒などを積み込み北上市の黒沢尻河岸のひらた舟まで運ぶ予定もしています。また、紫波町の観光にも役立てたり、小中学校の歴史を学ぶ事にも利用してもらいたいと考えています。

会としてはまだまだ新しく動き始めたばかりですので、地域の方々と一緒に活動をしていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

皆様からの御協賛金をお願いしております。

 

振込先 小繰舟建造実行委員会

郵便局:1838015220261

盛岡信金紫波支店:(普)0200919

「川を知る会」

事務局:〒028-3307 岩手県紫波町桜町1-21-1
盛岡南ショッピングセンター ナックス内

пF019-672-1810  FAX:019-672-1812

 

もどる