秋の会員川下り

(2003.10.5)

都南大橋下流右岸〜紫波橋下流右岸 約13km 

発11時:着14時40分 休憩を入れて3時間40分

第1休憩地点 1.5km右岸  11時〜11時20分 20分 4号艇空気抜けのため待ち
第2休憩地点 3.5km東見前付近 11時40分〜12時10分 30分 昼食
第3休憩地点 9.0km長徳橋 13時20分〜13時45分 25分

 

休憩時間合計1時間5分
川を漕いでた時間2時間35分

時速5.0km/h

当日の紫波の気温 11時15.6℃ 14時16.3℃ 最高気温17.9℃ 

 
都南大橋下流右岸出発地点
出航直前のメンバーたち



1号艇出発 右後ろが私
なんとなくのんびりしてますが・・・


出発してすぐ左にカーブ
左に漕がないと右岸に激突します


第3休憩地点 長徳橋から再出発
ゴールまであと4km

この一連の写真は一関からセイルカヌーで参加していただいたK・Wさんからいただいたものです。

私のデジカメは当日レンズカバーが開かなくなりその後電源が切れて使用不可でした。

これで今年も会としてはパドル収め。
今回から自前のボート4艇でできるようになりました。
今までのは人数を決めてからボートを借りに東奔西走しましたが、
今回からはボートのキャパシティ(32人)にあわせて人を集めました。

私の職場からも初体験で3人参加していただきました。
実はみんな川下りをやってみたい気持ちはあるんですね。
だけどボートが無いし、周りにやってる人もいないってことでチャンスが無いだけなんです。
そういう機会を我々「川を知る会」が提供しなければいけませんね。

今回の反省点は移動のバスが無かった事。
ゆえに自家用車が発着点を行ったり来たり・・・1時間出発が遅れました。
移動手段はこれからの課題です。

写真をいただいた一関のK・Wさんのホームページにもこの川下りが載っています。
こちらへどうぞ。

 

戻る